社会福祉協議会にボランティア登録をしていることから、依頼の電話があった。

 市内の施設で、入居者が「将棋のお相手」が欲しいと探しているので、いかがでしょうか?

今年は「うま年」もあって(関係ないか・・・?)左馬

将棋とも縁があるかな。

右は、縁起物の『左馬』。

しばらく、遠ざかっていて、と言うのは、

以前にも、施設で、「将棋のお相手」をしたとき、ウマが合って、「将棋」の他に「囲碁」でも、楽しんでくれていた人生の先輩が、

施設から入院することになって、しばらく寂しい思いが抜けきれなかった。

その後、施設からは連絡がない。 

 人生いろいろ、「紆余曲折」
 また、
 「出会いは別れのはじめ」

わかっていても、その方に会いたいなぁと思いは募るが、難しい。

その時の愉しい思い出が今も消えることはない・゚・(ノД`;)・゚・

  やると決めたら、新しい気持ちで、臨みたいなと思う。

 
社協の担当者には、施設から電話をしていただいて、様子を聞かせていただくことで、電話を切った。